言葉。

カフェ・ロ。





なきゃないで もどかしいものですが、





最近 「伝える」ということに向き合う時、はたまたそんな重い時じゃなくても、





言葉は難しいし、時には「いらない(付け加えるのをねw)」と思う時があります。









例えば、こういう自然の中にただ黙っている時とか、




お花の美しさに ただ「しーん。。」と見つめている時とか、あじさい。



子どもたちの一瞬の表情など。





全てが凝縮されていて、圧倒的な存在感で、




わたしがつける一言や見解など、いらないw。。と、思ってしまうのです。w




幼児 h26 7教室1







我が家の子どもたちは皆 音楽が大好きで、




演奏する側のあの言葉を超えた一瞬の快感や魂の奮えを、




その時の感動を「。・・・・・・うんw」と表現して、伝えてくれます・・w



でも、「分かち合いたい」んですよね。



だから、キョウダイで音楽の話、それはそれは朝ごはんの時間はそれ一色(?!w)ですが、



たーーーーーーくさん、話しています。








この「分かち合いたい」という気持ち。w



時間というものは限られていて、



だからこその日々のこの一瞬の、



言葉以外で同じものを共有していったり、共に感動したり、




教室の子どもたちはそこに「褒めてもらいたい」「認めてもらいたい」という気持ちも


プラスされているわけですけれども、(←とても自然で大事なことですw)



そういう色んな感情が凝縮された一瞬の表情を共に満たしあうときに、




わたしは「生きていく」ということに とっても幸せを感じたりするわけです。。。w






教室で作ったものを、お母さんに走って見せにいく子ども達を見ながら、



それを見ている私も幸せな気持ちになれるんですね。








うーーーーーーーーん。。。
やはりうまく伝えられなかったかもしれませんが(www)。。。。。





それもまたの流れということでw





皆様、素敵な一週間を^^



0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い