当ブログに記載されている情報・画像を二次使用することを固く禁じます。 子どもの日にも^^ たけのこ&ツナご飯。 - Garden Kitchen * わが家で楽しむ おうちごはん *

Garden Kitchen * わが家で楽しむ おうちごはん *

子ども料理教室Garden kitchenの過去レシピや 今までのお仕事レシピも含めた わが家のおうちごはん&おやつ日記です。

About me

こころをこめた お料理は 体も こころも 温かくなります ^^

子どもの日にも^^ たけのこ&ツナご飯。

Posted by toshie on   0 comments   0 trackback

2014-04-30 17.36.20



こんにちは。^^




新学期シーズンの4月。



バタバタと過ごしている間に、
すっかり更新遅れです。。




そして、あわあわしている間に、早々とG.Wがやってきました(^_^;)




ここ数日、やる気と無縁な生活をしていたこともあり、(←コラっ!ww)

もう少し ゆっくりと時間の流れも感じていたいのですが、



「ただぼーっとしていても、その時間をステキに生かせるような私ではない!」

。。。ということくらいは、自分のことは分かってきた、もっさり中年女子・です。。。:*:・( ̄∀ ̄)・:*: 









さて、G・Wが来るということは、子どもの日も当然来るわけでしてw。





3月にいそいそと運んできた「お雛様」とチェンジするように、




「兜」が我が家の「廊下」にやって参りました。。。。






廊下からリビングへ。。。。は、とりあえずここ数日は待ってもらいますw(^_^;)







ちなみに、去年の5月のこども教室レシピは「こちら」↓です。
「パイシリーズ」でしたねw


こいのぼりのミートソース・ポテトパイkoinoborino mi-toso-su potetopai




子どもが作る・簡単こいのぼりパイkoinobori2.jpg



koinoboripai.jpg




付け合せにスープでした^^ko-nn to tomatopyu-re no supu



洋食レシピでしたw







そして今年の5月レシピはこの「たけのこご飯」で決定です。^^



2014-04-30 17.36.20



子どもが好きな「ツナ」を入れています。





たけのこだけでも十分美味しいのですが、




ツナを入れるとまたほんのりいい味が出てるのですよ^^




たけのこは、灰汁とり済みのものを使用しています。






皮付きのたけのこを目にすると、



何年か前、実家の弟と祖母と、何十本ものたけのこを灰汁取りしたことを思い出しますw



一日では終わらず・・・・あれ?終わったけかな?




鍋を見つけるのから 苦労したような・・・・?む?w




途中、弟が逃げないように目を光らせながら煮ていた覚えが。。。。




暑くって、へんな前髪の結び方(ちょんまげみたいなの)していたような・・・w?





そんな苦労もあって、つるつる綺麗なお肌のたけのこちゃんが たーくさんお水に浮いたのですが。







たけのこご飯・天ぷら・チンじゃお・刺身・煮つけ・えとせとら・・・・・




しばらく毎日たけのこが並ぶ食卓・・・・・うっとりしました・・・♡w




ぜったいやりたくない!と言いながら、食べるのだけはふくふく参加しやがっていた実家母に・・・・・舌打ちもしました・・・♡w
















また、レシピ行く前に長くなりましたw





こういう思い出も、どかーん!と、まるっ!と入っての、毎にちの食卓です。w





大変だったり、どこか滑稽だったり、時には喧嘩しちゃったり?wしたような日常丸出しの思い出のほうが
ずーーっとインプットされていて、

間抜けでいながら 思い出すと吹き出しちゃうような・・・

温かい思い出に変わっちゃうから不思議ですね。




長くなりましたが、材料から行ってみましょうw






材料(4人分)



米・・・・2カップ
ゆでたけのこ・・・・170g
シーチキン・・・1缶(70g)
油揚げ・・・・小1枚(20g程度)

☆水・・・2カップ
☆白だし・・・・大さじ1
☆酒・・・・大さじ2
☆しょうゆ・・・小さじ1/2
☆塩・・・少々


木の芽(あれば)・・・適量



作り方

①米は研いでザルに上げ、15分ほど置く。ゆでたけのこは適当な大きさに切っておく。

②シーチキンはしっかりと油切りし、油揚げも適度な細さに切った後、熱湯をかけて油切りし、水分もしっかりと切っておく。

③炊飯ジャーに①の米を入れ、切ったたけのこ・シーチキン・油揚げを乗せ、☆を入れて軽くかき混ぜ、炊飯する。


④炊き上がったら器に盛り付け、木の芽を散らす。












和食繋がりで デザートは「柏餅」とも考えたのですが、





まだまだ目移りしながら考案・試作中の5月のデザートレシピはまた教室後にご紹介いたします^^


















いつも応援ありがとうございます
宜しければぽちーっと応援お願いします^^




ありがとう・・!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://gardenkitchen.blog8.fc2.com/tb.php/918-179aa833