阿部蒲鉾さん・雪見蒲鉾で♪子どもが喜ぶ「うさぎさんのピョンピョンちらし寿司」^^

うさぎさん^^yukimikamaboko tirasi


お正月やこれからのお雛様パーティーにもぴったりの、とっても可愛い蒲鉾です^^




うさぎさんがピョンピョンしてるの分かりますかー?^^w↓yukimikamaboko usaginotirasizusi









皆様こんにちは^^





もうすぐ2012年も終わりますね。







こちらとっすぃぃぃ家も、年末実家に帰省するまでのこの何日かは、




大掃除に明け暮れる何日かになりそうですw(^_^;)






さて、そんな中、仙台と言えば。。。な、笹かまぼこで有名な「阿部蒲鉾」さんより、





1月5日に期間限定品として、美味しくて可愛らしい蒲鉾が発売されます^^




冒頭の画像は、そちらの蒲鉾、「雪見蒲鉾」を使ったお料理になります^^




うさぎさんがぴょんぴょん跳ねている、「ぴょんぴょんうさぎさんのちらし寿司」です♪^^





この雪見蒲鉾、試食させて頂いたところ、ふわふわで柔らかく、とても美味しい・・・^^!!!




「白身魚に山芋を加え、ふんわりやわらかく蒸し上げた本格しんじょ造りのかまぼこ」とのこと。






実はこの度、こちらの「雪見蒲鉾」を使って・・とのお仕事のお話がありましたので、





幸せーな気持ちで考案させて頂きましたwwwww





まず、真っ白なうさぎさんが。。。とっても可愛いwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



我が家の娘も、「可愛いー^^」を連発していましたので、




この可愛さを何とか引き立てたくての冒頭の写真ですw




今回、阿部蒲鉾さんで掲載決定のお料理の中に、この「ぴょんぴょんちらし寿司」は入っていないのですが、




阿部蒲鉾さんのご了解を頂きまして、ブログにてご紹介させて頂きました^^






仙台では、お店で販売されますが、遠方の方でもご注文はネットで出来ます!!^^→「こちらから」♪




うさぎさんのほか、エビ・チーズ・そして鮭♪の、真ん丸で可愛い蒲鉾も入っています^^




もうすぐ来るお正月のおもてなしにも、そしてひな祭りのパーティーメニューとしても、



子ども達は喜ぶ蒲鉾レシピだと思います^^♪




では材料から行ってみましょう♪



材料

雪見蒲鉾・・・・6個(うち2個はうさぎ蒲鉾)

☆ご飯・・・・540g
☆寿司酢・・・・大さじ1と1/2~2

でんぶ・・・・40g
生ハム・・・・4枚
いくら・・・30g

※卵・・・1個
※砂糖・細粒だし・・・適量

★ちらし寿司の型用に「雪見蒲鉾8個入りパック型」・ラップ・爪楊枝




作り方①雪見蒲鉾が入っていた容器にラップがはみ出るように敷く。

②ボウルに☆のご飯と寿司酢を入れて混ぜ、①に酢飯の半分を敷き詰める。

③でんぶの半分を②の酢飯の上に敷き詰め、その上に②の残った酢飯を敷き詰める。

④容器を交互に横に動かしながら(容器の側面にご飯を軽く打ちつけるような感じで)、容器より少し小さめの6角形を作り、容器のふたをしておく。

⑤※を合わせ、薄く油(分量外)を敷いたフライパンで薄焼き卵を作り、細く切って錦糸卵を作る。

⑥大きめのお皿の上にふたを取った④を乗せ、反対にしてラップを取り形を整える。

⑦⑥の酢飯の上に、かまぼこ・生ハムといくらで作ったお花・錦糸卵・残りのでんぶ・サラダリーフをお好みで飾り付ける。(うさぎ蒲鉾を飾るので真ん中はあけておく)

⑧うさぎ蒲鉾のお腹部分に爪楊枝をさして、飛んでいるように飾り付けて出来上がり。(最後にサラダリーフなどで爪楊枝を隠すようにしてください)






我が家のお正月の一品になりそうです^^yukimikamaboko tirasi




この「雪見蒲鉾」を使った私の他のレシピは、阿部蒲鉾さんの方でご紹介予定です^^




また、後日お知らせいたします^^




いつも応援ありがとうございます^^
宜しければぽちーっと応援お願い致します^^

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い