お節アレンジ3「百合根とくわいと鶏団子のスープ煮」 &「紅白なます」

ホクホク感と澄んだスープのアツアツ感♪^^kuwai to yurine to toridanngo su-puni



千切りしてあるものを買ってくれば一晩浸け込むだけ^^kouhakunamasu.jpg




黒豆は今年は規制品にしました^^;kouhaknamasu koromame








皆様こんにちは!!




今日は、2回目の投稿になります^^




またまたお正月料理なんですが^^;。




だって・・・何だかんだ言って、4日ともなればお正月気分は終わっちゃうんだもの^^;





ご紹介できるものは早めにご紹介したいと思いますww



このお料理は、お重には入れませんでしたが^^。




別皿に盛りつけて、お正月料理としていただきます^^。




百合根はホクホクしていて、じゃがいものような食感。



くわいも上にスッと伸びているので縁起物としてお正月の定番食材です^^




2つとも色白ちゃんなので、透明なスープ煮にしました^^!!




煮過ぎると折角のホクホク感が逃げてしまいますので、




下茹でしたら、さっと仕上げるのがコツです^^





では材料からいてみましょう♪^^






材料

「百合根とくわいの鳥団子のスープ煮」(4~6人分)


百合根(ゆりね・・・・6個

くわい・・・4個

☆鳥ひき肉・・・350g
☆長ネギの微塵切り・・・1/3本分
☆すりおろし生姜・・・15g
☆醤油・酒・・小さじ1/2
☆砂糖・・・小さじ1/2
☆片栗粉・ごま油・・適量

水・・・600ml
鶏ガラスープ・・・小さじ2
塩・・・2つまみ程度

作り方

①くわいの芽は外側1枚の皮を剥いて先を少しだけ包丁で切る。

②くわいの下の部分を少しだけ切って平らにし、下の切り口から上に向かって六方剥きにする。

③水に10分程度さらしてアクを抜く。

④百合根はおがくずを洗い流し、外側の硬い鱗片(りんぺん)を剥く。

⑤④の茶色になっているかよは包丁でそぎ取る。

⑥⑤の百合根は2分ほど塩ゆでし、③の「くわい」も10分程度下茹でする。

⑦ボウルに☆の材料を全て合わせて良く混ぜる。

⑧鍋に水・ガラスープを入れて煮立たせ、沸騰したら⑦を丸く成形したものを入れていく。

⑨鶏団子に火が通ったら、下茹でしたくわいも入れて中火よりの弱火で5分ほど煮る。

⑩器に具を先に盛り付け、スープを回しかけたら、小口ネギ(分量外)を散らす。


⑩更に百合根もそっと崩れないように入れ、中火よりの弱火で3分ほど煮る。



kuwai to yurine to toridanngo su-puni



「紅白なます」kouhakunamasu.jpg




材料

人参・・・1/2本
大根・・・・小さめ1/2本

塩もみ用塩・・・・小さじ1と1/2

☆酢・・・大さじ5
☆砂糖・・・大さじ3

薄切りレモン・・・適量

作り方

①人参・大根は皮を剥いては千切りにするか、スライサーで細くスライスする。。(※今年はスライサーでスライスしてある規制品を用意しました^^;)

②それぞれ別のボウルに入れ、人参に塩小さじ1/4、大根に残りの塩を振りそれぞれ良く手で揉み10分程度置いておく。

③②がしんなりとしたら手でよく水気を絞る。

④一つのボウルに一緒に合わせ、良く混ぜた☆の甘酢をまわしかけて全体を良く混ぜたら一晩以上置いておく。

⑤手で軽く絞って器に盛り付け、薄切りレモンを添える。



結局、スライスが1番手間がかかるため、お家にスライサーがない方は、お店からスライスされたものをご用意すればほとんど手間はかかりませんよ^^



kouhaknamasu koromame





☆おまけ☆


アレルギーで魚介類が全くダメな我が家のお兄ちゃん。なのでアゴ出汁は使えず、もっぱら「鶏ガラ」でだし取りをする我が家のお雑煮。2012 motijiru


鶏ガラスープ煮塩とうすくち醤油で味付けを。


具は、大根・人参・牛蒡の千切りと・・・食べる直前に入れる鶏もも肉・なると・セリ・いくらです^^


大鍋に沢山作っても、毎年2日の夜にはなくなってしまいます^^;・・




嬉しんだか、悲しんだかwwwww^^;・・・





いつも応援ありがとうございます^^
宜しければぽちっと応援・・お願いします!!!^^

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い