お花♡アップルマンゴー&パンプキンシードのサーターアンダギー。

中身はトロトロのアップルマンゴーです^^ sa-ta-anndagi- appurumanngo- hoka2






皆様こんにちは^^



sa-ta-anndagi- appurumanngo- hoka1









最近、お兄も部活が忙しくなり、学校から帰ってきてすぐに「ご飯」。





「今日のおやつは、何~~~???」と聞いてきたあの頃を懐かしく思い、




ちょっと寂しいとっすぃぃぃです・・^^





さて。





でも娘は食してくれるので(笑)、今日のおやつをご紹介しますね。





震災後、盛岡に行っていたとっすぃぃぃは、教室もなく時間を持て余していたため





結構手作りおやつばかりだったのですが。





仙台に戻ってからは、後少しの「お休み満喫気分」充実作戦と教室の準備で、




最近手作りおやつの回数も減っていました。





でも、最近の仙台はめっきり冷え込み・・・




寒さに震え気味に(?笑)帰ってくる愛する娘のために、




母はアツアツのおやつを作って待っていましょう^^(笑)。




このお花のようなサーターアンダギーの中身は「アップルマンゴー」。




沖縄らしい、夏らしいフルーツですが、果肉もまったりと柔らかく、




1度アツアツのサーターアンダギーに入れて作ってみたかった(笑)。




結果は勿論、美味しかったです(笑)。



もう1つは、パンプキン・シード。



かぼちゃの種です^^




マフィンなどに入れても美味しいので、今回はサーターアンダギーの中に飛び込んでもらいました^^




では、材料から行ってみましょう♪



材料

サーターアンダギーの素(今回、素を使いました^^)・・・500g
卵・・・3個
サラダ油・・・・大さじ1

アップルマンゴー(冷凍)・・・80g程度 ※成形するときに柔らかく崩れやすいので、必ず冷凍で作ってくださいね。

パンプキン・シード・・・15g

作り方

①サーターアンダギーの袋に書いてある通りに、卵3個・サラダ油をいれて粉っぽさと「だま」がなくなり、生地が1つになるまで良く混ぜる。(私はキベラで混ぜています)

② ①の生地を2つに分け、1つの生地を10等分にする。

③生地を軽く平らに丸くし、中央にアップルマンゴーを乗せて、和菓子のあんこを包むような要領で丸く成形する。(果肉が柔らかく崩れやすいため、解凍にならないうちに手早く行って下さい)

④もう1つの生地にパンプキン・シードを入れ、混ぜあわせて10個分成形する。

⑤140~150度の低温で8~9分、油の中でコロコロと転がり、チューリップにように割れるまで揚げる。



sa-ta-anndagi- appurumanngo- hoka





明日は小学クラスです^^




幼稚園クラスさんから持ち上がりの生徒ちゃんが2名。




久しぶりの再開がたのしみです^^





いつも応援ありがとうございます^^
宜しければぽちっと応援お願い致します・・・!!^^

1 Comments

あひる課長  

No title

こんにちは(^^

アップルマンゴーの入ったサーターアンダギー!
これだけで、南国感満載ですね♪
とっても美味しそう(^^

寒い中を帰ってくる娘ちゃんのために、あたたかいものを(^^
そんな気持ちもまた、あったまりますねぇ、、、素敵親子♪

すっかり寒くなって、雪もちらほら、、、って感じでしょうか。
風邪ひきませんように、お身体にご自愛ください♪
楽しい週末になりますように(^^)ぽちっと応援!!

2011/11/18 (Fri) 11:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い