garden kitchen 夏の体験学習「田んぼの生き物調査in田尻」 

118-1868_IMG.jpg

平成20年8月16日

食育教室 夏の体験学習として、田尻町に 田んぼの生き物調査に行ってきました!!
今回お盆ということもあり、参加人数は当初の予定より少なかったのですが、子供だけでなく大人も貴重な経験になったものと思います。

始めはおそるおそる田んぼに・・・という感じでしたがすぐに慣れ、足にまとわりつく泥の感触が「気ん持ち良い?!!(笑)」
有機農法のこの田んぼの中にはたくさんの生き物たち。すぐ近くの用水路にはめだかやザリガニなど・・子供たちは目を輝かせます。
中にはヒルを平気で触るお母さんも。(笑)

赤とんぼの99%は、田んぼで生まれるのだそうです。
ということは 言い換えれば 田んぼが減っていくと 赤とんぼの命も減っていくということ。


今回の学習で 子供たちに感じてもらいたかったことは 食べ物も命であり、私たちはその命をいただいて生かされているのだということ。
そして、現在の、これからの自然や環境のこと。未来の子供たちのために、自然のために私たちに出来ること。

この体験が、私を含め少しでも考えていくきっかけみたいなものになれば良いと思っています。

このたびお世話になりました 
岩渕先生、本当にアリガトウございました!!!

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い