ありがとう。。

涙、出ました☆。。




教室の生徒ちゃんの親御さんから、こんなメールをいただきました。





近いうちの教室再開が難しい中、




宙ぶらりんな状態で実家にいる私にとって、




本当に嬉しかった。



何度も開いて見ています。




震災後から。。。みんな、必死に現実の1日1日を踏ん張りながら歩いて行っています。



この震災は、なくしたものは大きかったけれど。。。



その反面、



心の底から大切な、かけがえのないものの存在や価値を改めて教えてくれた「節目」でもありました。




「自分」という目線から、


これからの「子供たちの未来」が明るくなりますように。。。☆




今回気づいたことを、今後の生活に活かしながら繋げていくことで、



今までの生活だって「無駄にはしない」。。価値ある教訓になるはず。




大きな流れの中で、



私たちは、「今」の教訓を生かした「未来」に繋げて行くこと。。。




そうやって、歴史は繋がってきたのだなぁと思っています。



選択の目線は、



あくまでもこれからの「子供たち」へ。



そうやって考えていけば、



大きな過ちは犯さないで済むかもしれない。。。




そんな風に、思っています。。。☆




実は私たちが避難した時には実家にはオーブンがなくって。



しばらくそんな気も中々起きずに、



お料理考案もしない日々が続いたのですが。



ここで何か出来ることをしようと思いオーブンを買ったその日。



試し焼きのように作った「シュークリーム」。



syu-kuri-mu jikka



ti-zuke-ki.jpg


「チーズケーキ」。



焼けていく、可愛い、いじらしい まあるいお菓子を見ていたら、



何故か涙が出そうになって、



あぁ、私は 自分が作ったおやつやお料理。。。





大好きなんだなぁと。。


ただの、「食べもの」としては思っていなかったんだなぁと。。


そういう自分にホッとして、



何故か泣けてきたのを思い出します。



私にとって、変な言い方かもしれませんが、



お料理を作ることも、



子供たちと接するのも、




同じような感じかもしれません。




やっぱ、変か。。。?(笑)



「ありがとう」Image088.jpg





私は、避難先の盛岡で、今、自分が出来ることを、地に足着けて。。。やっていきます。















1 Comments

あひる課長  

こんにちは(^^
素敵なお話、ありがとうございました。
お気持ち察します。
嬉しいメールですよね♪
それは人柄、思い、色々なものを子ども達も感じとったからではないでしょうか。
とっても素敵な子ども達ですね(^^

人生、無駄なものなんてないですもん。
ほんの些細な事も、明日に繋げるための糧だと、僕も思いますよ。
僕もバカな料理つくったり、無駄に失敗したりしてます。
でも、おかげ様で人様に見せられる「成功した料理」も見せられるようになりました(笑)

過去がなければ、今の僕も、たくさんの繋がりもなかったですから(^^

頑張ってくださいね♪
そしてまた、子ども達の楽しい料理教室ができますように(^^
ぽちっと応援♪

2011/06/02 (Thu) 13:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い