「花のいなり寿司」と「野沢菜漬けのお吸い物」 * 

お花見や行楽弁当などに、どうぞ(*^▽^*)


バラの稲荷寿司2



バラの稲荷寿司3






野沢菜とカニカマのお吸い物





先日、NHK仙台「ひるはぴ」さんの料理コーナーでご紹介させて頂きました二品です。








緑やピンク・赤など、春らしい色どりと香りを感じるようなこちらの二品は、時短&とっても簡単に出来るのに、華やかな行楽向けのレシピで、今の季節にもピッタリな料理だと思います










今月の教室でも、子どもたちだけで簡単に出来ましたので、






今年は「行楽弁当作り」から親子で楽しんでみては如何でしょうか(*^▽^*)








ではでは、「お花のいなり寿司」から行ってみましょう








「お花の稲荷寿司」
 
材料(4個分)
味付け稲荷・・・4枚
生ハム・・・8枚
酢飯・・・180g(ご飯180g+寿司酢・・・大さじ1/2)
ガリ(白)・・・10g
白ごま・・・小さじ2
☆卵・・・1個
☆みりん・酒・白砂糖・・・各小さじ1
☆白だし・・・小さじ1/2
カニ風味かまぼこ(ほぐしておく)・・・20g
サラダリーフ・・・適量



作り方



① 深めの耐熱容器に☆全部を入れて良く混ぜ、ラップをしてレンジ800Wで1分加熱10秒ほどし、ザルに移して小さい泡だて器などですり潰し、煎り卵を作る。

② ガリはみじん切りにして、白ごまと一緒に酢飯と混ぜる。

③ お稲荷さんの袋に②のご飯を8割ほど詰めて立てて置く。

④ 生ハム一枚を横半分に折り、くるくると巻いて立て、折り目を上にして花芯にする。

バラ 生ハム

 
⑤ もう一枚を同じく二つに折り、今度は折り目を下にして立てたまま全体をぐるっと巻き、花びらを開く。
 
バラ 生ハム2


⑥ ③の酢飯を詰めたお稲荷さんの上半分に煎り卵やほぐしたカニカマを置き、⑤の生ハムのバラとサラダリーフを乗せて出来上がり。
 

バラの稲荷寿司

バラの稲荷寿司1








続きまして、こちらも番組でご紹介させて頂きました、味つけ不要なのに とってーーーーも 美味しい出汁の・・・






「野沢菜漬けのお吸い物」ですよ(*^▽^*)








「野沢菜とカニ風味かまぼこのお吸い物」




野沢菜とカニカマのお吸い物




材料(2人分)

水・・・350cc
白だし・・・大さじ1
野沢菜・・・1本
カニ風味かまぼこ・・・40g
塩・・・調整でお好みで。

作り方

① 野沢菜は軽く水で流し、水気を絞ってて切ろうな大きさに切る。

② 鍋に水と白だしと入れて火にかけ、沸騰したら粗目にほぐしたカニ風味かまぼこと野沢菜を入れ、沸騰しないように熱くなったらすぐ火を止め、お好みであれば追加で塩で味を調え出来上がり。(野沢菜の調味料と塩分で、塩気はついています)





お吸い物は、旦那さんお気に入りです。





お漬物の奥深い美味しさが、お出汁に染み出ていて・・・・





味付け不要でも、美味しいはずですよねw








是非お試しいただきたい一品です(*^▽^*)・・・










いつも応援ありがとうございます。


宜しければ応援宜しくお願い致します。




ありがとうございました(*^▽^*)

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い