先取り夏ごはん。 * オクラと豚しゃぶの 煮びたし & みょうがのキムチ漬け2015 *

IMGP6833+(2)_convert_20150521212516.jpg


IMGP6865+(2)_convert_20150521161747.jpg





こんにちは(*^▽^*)!





5月だというのに、さっぱり夏ご飯が食べたくなる今日この頃。



仙台は晴天で、たぶん例年より暑い日が続いております。







さてさて、そんな最近の我が家の晩御飯。




キムチ漬けの方は、漬けた翌日の お酒のおつまみになりましたが・・・




薄くスライスして、冷や奴の上に乗せたり、細かく切ってさっぱり混ぜ寿司に変えたりと、



ちょっとした薬味としても美味しいこのミョウガキムチだと思います。





そして、さっぱりだしの煮びたしは、



アツアツの白だしをかけて、少し置いておきます。




オクラは、茹ですぎずにシャッキリと。




ミョウガにしても、オクラにしても、シャキッとした歯ごたえが爽やかな、さっぱりとした「夏のおかず」。



ぜひいかがでしょうか?(*^▽^*)




ではでは材料から行ってみましょう♪




「オクラと豚しゃぶの煮びたし」

材料(3~4人分)

オクラ・・・12~16本
豚しゃぶしゃぶ用肉・・・350g

☆だし汁
☆白だし(7倍濃縮タイプ)・・・50ml
☆水・・・350ml
☆酒・・大匙1
☆薄口しょうゆ・・・小さじ1

ショウガ・・・1かけ

塩(オクラをゆでる用)・・・ひとつまみ

作り方

①オクラは下処理をして ヘタを切った部分に包丁で軽く十字に切り込みを入れる。しょうがはすりおろしておく。

②鍋にオクラを茹でるお湯を沸かして塩一つまみを入れ、①のオクラを入れて 再び沸騰したらすぐにザルに取っておく。

③別鍋にお湯とお酒大匙1(分量外)を沸かして豚肉を一枚ずつしゃぶしゃぶして火を通してすぐに取り出し、
お皿に上げておく。

④更に別鍋に☆のだし汁の材料を入れて火にかけ、だし汁を温める。

⑤タッパーなどに②のオクラと③のすやぶしゃぶを広げて並べたら ④の熱いだし汁をかけ、30分以上浸しておく。

⑥器に盛り付け、だし汁もかけて、すりおろしたショウガを乗せて出来上がり。



「みょうがのキムチ漬け」

材料

みょうが・・・適量
キムチの素・・・みょうがが かぶるくらいの量

作り方

①斜めにスライスするか 丸ごとのみょうがにかぶるくらいのキムチの素を入れて軽くもむか、漬けこみ器に入れて
圧縮し、1日程度置く。



食べるときにスライスしたり みじん切りにして「薬味」をしても重宝します。



おいしいですよ(*^▽^*)💛!






☆おまけ1☆


「ツナと油揚げ」のみの、シンプルな味付けごはん。IMGP6846+(2)_convert_20150521162134.jpg


味付けは白だしと、薄口しょうゆのみ。


白だしは、シンプルに味を統一したいときに 一つでも抜群の「うまみ」と「深み」を出してくれるので


本当に重宝します。




やはり和食は飽きません(*´▽`*)💛





☆おまけ2☆


もちろん洋食も、だいだいだいすき(*^▽^*)♪


IMGP6987+(2)_convert_20150522220126.jpg


今日も、ご馳走様でした!(=^・・^=)






いつも応援ありがとうございます(*^▽^*)!

よろしければぽちーっと応援、よろしくお願いします・・!




ありがとうございます(*^-^*)!

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い